相性

青汁&ヤクルト

青汁は、ビタミン、ミネラル、食物繊維などがはいっていてデトックス作用もあり栄養面でもすぐれた飲み物です。
『美肌』になり中性脂肪を減らして健康的な体づくりには欠かせないものです。
日常のさまざまな疲れ、倦怠感などからも解放されて生き生きとした毎日を送ることができるでしょう。

それに比べてヤクルトの効果は、生きて腸内に到達する」乳酸菌シロタ株が1本に200億個〜400億個はいっています。
腸内改善に役立ち便秘解消となり下痢の続いてる人にも整腸作用があるのでよい効果が期待されます。
近年過敏症腸症候群といわれる症状に悩む人が増えています。

下痢型で急にお腹が差し込むように痛くなり我慢しきれずトイレへ駆け込む人が多いです。
便秘型はコロコロとした便が続きます。
下痢と便秘をくりかえす人もいます。

便秘を何日かしたと思ったら今度は下痢でなかなかとまらないといったこともあります。
原因はストレスが多いと言われています。
具体的な病気ではないので気分的なものが大きく作用しています。

そんな時に役立つのがヤクルトです。
腸内を蠕動運動により整腸作用によりきちんとした便へと導きます。
毎日飲んでいると太るという人のためにカロリーを抑えた商品も出ています。

実際にヤクルトお姉さんを見かけたことがあるでしょう。
会社や住宅地を回って配っていることが多いものです。
ヤクルトをそういうお姉さんから買うと1週間分などたくさん購入しなければなりません。

スーパーでも売っていますので試しに買ってみたい人はスーパーで購入することをオススメします。
青汁とヤクルトどちらがいいの?と思う人も多いことでしょう。
腸のことを考えると両方飲むのがよいと思います。

特に便秘や下痢で困っている人は両方飲んで全身を健康的な体にするとよいと思います。
青汁もヤクルトも両方毎日となるとお金が高くなって困るという人もいると思います。
青汁1箱3000円ぐらいはします。
(1日1回1か月分)

ヤクルトは普通のヤクルトでメーカー希望小売価格40円と安いです。
ただ毎日ヤクルトを飲み続けると太ってきてしまうことがあります。
そういう人はカロリーOFFのものを選びましょう。

その時々によって体も変わってきます。
青汁をのんでみたり、ヤクルトを飲んでみたりしてしばらく続けてみましょう。
どちらかと言うならば続けてみて調子のよい方を飲むといいと思います。

ヤクルトもすぐれた飲み物となります。
何に悩んでいるかは人それぞれなので自分にあったものを飲むようにしましょう。
『継続は力なり』です。
1か月飲んでみて様子をみましょう。

青汁が自分にあっているか、それともヤクルトがあっているかはその人次第だと思います。
青汁もいろいろな種類が出ていますし、原料となる野菜も異なると味もことなりますので、1回青汁を試して飲めないと思ったら別の青汁を飲んでみましょう。
スッキリとおいしく飲める青汁もあります。

Copyright(C) 2013 体の健康維持に欠かせない人気の栄養素 All Rights Reserved.