相性

青汁を飲むタイミング

まずオススメしたいのは朝起きてからすぐに青汁を飲むことです。
夜のうちに空っぽになった胃にダイレクトに吸収されるからです。
朝起きたらまず水を1杯飲みましょうということは知られていますね。

私は朝起きたらまず1杯飲むことをオススメします。
体に溜まった毒素を排出してきれいな体になることができます。
朝は体に溜まった便や尿の排出の時間です。

まず青汁を1杯飲んでから朝食をとると腸の蠕動運動が活発になり便秘解消となることでしょう。
毎日スッキリとした気分で仕事や勉強に励むことができます。
次にオススメしたいのが夜です。

お昼はまだまだ動き回ることが多く、やることもたくさんあるのでしっかりと食べることをオススメします。
外でお勤めをしている人は外食をしていて青汁を飲まない人も多いでしょう。
夕食前に飲んでみるとお腹がすこし満たされて夕食も少しでよくなるでしょう。

夕食が済んだら寝るだけなのでそれほどエネルギーを使うこともないと思います。
夜勤をしている人は別です。
夜勤をしている人にオススメするのは朝と晩です。

普通の人も朝と晩と2回飲んでもお薬でないので全然体に悪い影響はありません。
仕事に行く前と行った後に青汁を飲みましょう。
それではお酒をよく飲む人はいつ飲んだらいいのでしょう。

お酒とおつまみを飲んで食べてみんなと別れて帰ってきてから酔い覚ましのつもりで青汁を1杯飲みましょう。
翌日には二日酔いはなくすっきりと感じられることでしょう。
お酒もおつまみも体に溜まるとよくありません。

青汁はデトックス効果があるので飲んだ後やたくさん焼肉を食べた後などにもオススメです。
家庭の主婦も最近はランチを友人とすることが多いものです。
ランチをするときは朝と夕方青汁を飲んで体に溜まったいろいろな毒素を取り除きましょう。

青汁は何杯飲んでも飲みすぎということはないので毎食前飲んでも効果が倍増します。
お水代わりにのどが乾いたら青汁を飲む人もいます。
青汁を飲むタイミングはできれば1杯なら朝、2敗なら朝夕、3杯なら朝昼晩と飲んだほうがいいでしょう。
食前に飲むことをオススメします。

Copyright(C) 2013 体の健康維持に欠かせない人気の栄養素 All Rights Reserved.