相性

ハチミツと青汁の相性

とってもおいしいハチミツ。
パンに塗ってたべるのもホットケーキに塗って食べるのもおいしいですよね。
紅茶にいれて飲んだりするのもおいしいです。

ハチミツを鶏肉を焼くときに使うととっても味が濃くなっておいしくなるのを知っていますか?
いろいろな使い道がハチミツにはあるのです。
ハチミツの糖質が青汁の吸収を早めてくれます。

より有効的に青汁が体の中へとはいっていくのです。
ハチミツを嫌いな人はいないでしょう。
でも保管がむずかしいという人はいると思います。

冷蔵庫にいれておくと固くなったりしてなかなか出てこないことはありませんか?
常温で大丈夫です。
日のあたらない湿度のあまりないところへ保存してください。

もし固まってしまったら50℃ぐらいの湯煎にかけます。
だんだんととけてくることでしょう。
ハチミツで青汁を飲むと青汁の青臭さがまぎれて飲みやすくなります。

それでもまだ青臭くて飲めないという人はそれに牛乳やヨーグルトを混ぜて飲むとよいでしょう。
毎日工夫して飲みやすい方法で飲むとよいと思います。
青汁にハチミツをいれるといいというけれどもハチミツにはどんな栄養があるのかと考える人もいることでしょう。

ハチミツにはカリウムがはいっていて余分な塩分を排出してくれます。
高血圧で塩分のとり過ぎに注意が必要と言われているひとにはよい食材だと言えると思います。
他には整腸機能があるので便秘や下痢に効果があります。

便秘で悩んでいる人は青汁とハチミツをいっしょにとるとダブルの効果で便秘解消となるでしょう。
肝臓の機能向上にも役立っています。
肝臓病、脂肪肝で悩んでいる人もハチミツは効果があります。

美肌成分もあり青汁とはちみつを両方いっしょに飲めば『美肌』になれることでしょう。
青汁だけでは甘いものが好きな人にはものたりないということもあるでしょう。
ハチミツをいれてハチミツと青汁のドリンクを作っておやつの時に飲むといいと思います。

朝飲んでも1日のパワーが違います。
しっかりと飲むことで体がよく動くようになり仕事や勉強も思うように進むでしょう。
青汁にハチミツをいれて飲むのはとてもよい効果が期待されます。

Copyright(C) 2013 体の健康維持に欠かせない人気の栄養素 All Rights Reserved.